専門店

ある特定ジャンルの商品を中心に販売する個性あふれる専門店やショップ。
大きなポイントは、ターゲット層をいかに把握するかです。
ターゲット層をうまく”つかむ”インテリア家具、レイアウトで演出しましょう。

専門店イメージ
専門店イメージ

場合によっては、お店のコンセプトのメインイメージともなる
ディスプレイ用の什器や、テーブル、カウンターなどのインテリア。
レイアウトプランを明確にして、デザインをイメージしていきましょう。

コンセプト・ターゲットを明確にした家具・什器選びのポイント

Point1 飲食系専門店
専門店といえども、コンセプトがなければいけません。
店全体のイメージを統一する基本的な考えで、コンセプトを基に店づくりすべてを行います。まずは①客層の絞り込み②提供する商品③お店のレイアウト等を考え、まとめたらコンセプトを決めましょう。
Point2 物販系専門店
まずは客層の趣味や生活スタイルを吟味すること、そして
お店の趣向にあった人が集まり易いエリアを選ぶことが大切です。
その上で、客層やエリア、イメージなどを総合した家具、什器を選びましょう。
Point3 美容・コスメ系専門店
専門店の中でも一番お店の雰囲気づくりが重要な要素を占めるのが、女性の方をターゲットにした、この美容系の専門店だと考えています。
訪れる女性客が、緊張することなくくつろげる空間づくりを目指しましょう。