リビング

日々の生活の中で中心となるリビングルーム。
あなただけのお気に入りのソファとテレビボードでより快適に過ごしましょう。

ソファを選ぶ際、デザインや張地など見た目の好き嫌いも大切ですが、
それ以前に肝心なのが座り心地です。
快適にくつろぐ為にもクッション材の硬さと座った時の姿勢やバランスも考えましょう。
また、テレビボードの高さをお部屋の雰囲気や快適さを決める重要な要素。
ライフスタイルに合ったものを選びましょう。

ソファを選ぶ際、デザインや張地など見た目の好き嫌いも大切ですが、
それ以前に肝心なのが座り心地です。
快適にくつろぐ為にもクッション材の硬さと座った時の姿勢やバランスも考えましょう。

当社では様々な硬さのウレタン素材を組み合わせあなたにピッタリな硬さに仕上げます。
もちろんサイズやデザインもお好み通り。張地も数百種類の中からお選び頂けます。

お部屋をより快適にするためのテレビボードの基本ポイント

Point 1
テレビの大きさによって、
最適な視聴距離が変わってきます。
テレビを見る時の最適な視聴距離は『画面の高さの約3倍』とされています。テレビの大型化により、近すぎても視線が必要以上に動いて目が疲れてしまいますし、遠すぎても視線が集中し過ぎて疲れてしまいます。家具をレイアウトする時は視聴距離も考慮しましょう。
Point 2
見る姿勢によって、テレビボ一ドの
高さも変わってきます。
テレビボードの高さは、どこでテレビを見るかによって異なります。床に座って見るなら低めのものを、ダイニングなどの椅子に座って見るなら高めのものが良いでしょう。テレビの中心を見たとき、少し目線が下がるぐらいの高さを選びましょう。
Point 3
使い方を考えて、
扉の種類を選びましょう。
扉の開き方には、大きく分けて開き扉、フラップ扉・引き戸の3タイプがありますが、扉を開けるときに必要なスペースと、奥の収納物の取りやすさに違いがあります。

にこだわる、素材にこだわる

素材の違いで見た目も使い心地もあなた好みに

ソファ・張地

レザー(合革)
機能性とメンテナンス製で選ぶならレザーです。
難燃・防汚や抗菌機能付きレザーもございます。
布地
風合いと、手触りで選ぶなら布地です。織物がかもしだす表情や柄はお部屋の良いアクセントになります。

テレビボード天板

高圧メラミン化粧板
耐久性と表面強度で選ぶなら化粧版です。最近は、木目のエンボスも入って、見た目も、天然木に負けません。
天然木突板塗装
高級感と、木のぬくもりで選ぶなら突板です。
染める色と、ツヤの出し方で表情もお好み次第。
他の家具との色合せも可能です、。